企画行事

称念寺寄席(落語会)第11回平成31年1月14日(成人の日)予定

IMG_2118

 

 

【林家花丸プロフィール】

昭和40年3月6日生まれ 兵庫県尼崎市出身

桃山学院大学社会学部卒業

平成3年に4代目林家染丸に入門、林家の中でも由緒ある花丸の名跡を三代目として名乗る。

古典落語にも豊かな感性で新しい息吹を吹き込む爆笑派である一方、聞きごたえのある人情噺も評価が高い。

平成26年には、文化庁芸術優秀賞の受賞で国から表彰されるなど、上方落語界史上初となる一気に三冠を受賞。積み重ねた修練が花を咲き活躍めざましい。いかにも関西人らしい元気な語り口で上方落語の次代を担う一人と評されている。

◇受賞歴

平成11年1月 産経新聞社主催 なにわ芸術祭、新進落語家競演会において新人賞受賞

平成11年5月 大阪府知事賞受賞・大阪市長賞受賞

平成22年 繁昌亭爆笑賞受賞 平成26年繁昌亭大賞受賞

平成26年 文化庁芸術祭優秀賞受賞 大阪文化奨励賞受賞

 

 

 

 

別時念仏会 1月8月以外の第二土曜日14時半~16時 第8回光明寺

IMG_2279

別時念仏会とは、日時を定めてもっぱらお念仏にはげむ法要です。各ご寺院の檀信徒皆様をはじめとして、どなたでも参加いただけます。是非ともこの機会にお念仏の功徳を積んで頂きたいと思っております。法話は「日常勤行」について、お話致します。皆様おそろいでご参加賜わりますよう謹んでご案内申し上げます。

下寺町・寺塾 2018年11月24日(土)よりはじまる。

IMG_2013

下寺町寺院5ヶ寺が集まり、11月24日(土)より2019年10月の合計8回 第4土曜日に善男子善女人養成講座「寺塾」を開催致します。

現代では宗教の空洞化と共に宗教の個人化が進んでいます。私的探求の場として、また宗教と向きあえる機会を、「寺塾」を通して感じて頂ければとの思いで立ち上がりました。幅広い世代の方々が、様々なプログラムを体験して「生死を超える」ために宗教がいかなる意味を持ち得るのかを一コマ二時間、合計八回の中で講じていただき、私たちが生きていくうえでもっとも大切な生き甲斐について考えてまいりたいと思っております。目に見えるものだけではなく、目に見えないものについての智慧を私たちは失ってきてるのではないでしょうか。趣旨ご理解の上、ご参加下さいますようご案内申し上げます。合掌